決算速報

2017年3月17日 20時45分
【決算】 戸田工、今期経常を赤字拡大に下方修正、配当も2円減額【連結】

 戸田工業 <4100> が3月17日大引け後(20:45)に業績・配当修正を発表。17年3月期の連結経常損益を従来予想の7億円の赤字→11.5億円の赤字(前期は14.4億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常損益も従来予想の1.7億円の赤字→6.2億円の赤字(前年同期は9.8億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する計算になる。

 業績悪化に伴い、従来2円を計画していた下期配当は見送る方針とした。年間配当は2円(前期は4円)となる。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
 平成29年3月期通期連結業績予想につきましては、平成28年11月11日付「平成29年3月期第2四半期連結累計期間の業績予想と実績との差異及び通期連結業績予想の修正に関するお知らせ」にて開示しましたとおり、不確実な要素が多かったため、親会社株主に帰属する当期純利益を「未定」とさせていただいておりました。その後、売上高についてはリチウムイオン電池正極材料の販売が増加し、為替が円安に振れたことによる海外連結子会社の売上の増加がありました。しかしながら、輸入諸原料の高騰、売上商品構成の変化から営業利益は約3億円減少しております。なおリチウムイオン電池正極材料事業を営んでいる持分法適用会社の不振から持分法による投資損失が約4億円拡大すること等から経常損失11.5億円となることを見込んでおります。また、のれんの一時償却約14億円を特別損失に計上し、法人税等及び非支配株主に帰属する当期純利益合計約4億円を計上することで、誠に遺憾ながら親会社株主に帰属する当期純損失30億円を計上する見込みとなりました。現在、平成29年2月10日に公表しましたとおり、北米でのリチウムイオン電池正極材料事業の合弁化に向けた活動を継続しており、さらに戦略的な選択肢を広げるべく複数の候補先と協議を進めておりますが、平成29年3月期においては、これら事業の合弁化の最終合意には至らない見通しであります。以上から、当社グループの通期連結業績予想を、上表のとおり修正いたします。

 当社の配当方針につきましては、継続的かつ安定的に実施していくことを基本とし、財政状態、業績の動向、先行きの資金需要等を総合的に考慮して決定することとしております。これに基づき、当期の期末配当につきましては見送る方針と致しました。なお、すでに中間配当を実施しているため、年間配当は1株につき2円となります。

業績予想の修正

今下期【修正】

決算期
旧   16.10-03
新   16.10-03
修正率
売上高営業益経常益最終益1株益1株配発表日会計基準
12,909 49 -172 2
2016-11-11
連結
13,409 -281 -622 -2,326 -40.4 0
2017-03-17
連結
+3.9 赤転 赤拡 %

今期【修正】

決算期
旧   2017.03
新   2017.03
修正率
売上高営業益経常益最終益1株益1株配発表日会計基準
27,000 50 -700 4
2016-11-11
連結
27,500 -280 -1,150 -3,000 -52.1 2
2017-03-17
連結
+1.9 赤転 赤拡 %

今期の業績予想

今下期【予想】

決算期
    15.10-03
予   16.10-03
前年同期比
売上高営業益経常益最終益1株益1株配発表日会計基準
14,070 475 -980 -6,189 -107.5 2
2016-05-13
連結
13,409 -281 -622 -2,326 -40.4 0
2017-03-17
連結
-4.7 赤転 赤縮 赤縮 赤縮 %

今期【予想】

決算期
    2015.03
    2016.03
予   2017.03
前期比
売上高営業益経常益最終益1株益1株配発表日会計基準
34,045 912 963 559 9.7 3
2015-05-15
連結
28,510 1,051 -1,440 -6,865 -119.2 4
2016-05-13
連結
27,500 -280 -1,150 -3,000 -52.1 2
2017-03-17
連結
-3.5 赤転 赤縮 赤縮 赤縮 %
※上記の業績表について
  • ・「予」:予想業績、「旧」:修正前の予想業績、「新」:修正後の予想業績、「実」:実績業績、「変」:決算期変更
  • ・ 会計基準および日本会計基準における[連結/非連結]決算区分は右端項目に表記しています。「連結」:日本会計基準[連結決算]、「単独」:日本会計基準[非連結決算(単独決算)]、「米国」:米国会計基準、「IFRS」:国際会計基準
  • ・[連結/非連結]決算区分の変更があった場合は、連続的に業績推移を追えるように、連結と非連結を混在して表示しています。
  • ・前期比および前年同期比は、会計基準や決算期間が異なる場合は比較できないため、「−」で表記しています。
  • ・米国会計基準と国際会計基準では、「経常益」欄の数値は「税引き前利益」を表記しています。
  • ・業績予想がレンジで開示された場合は中央値を表記しています。
【注意】 「決算速報」「個別銘柄の決算ページ」で配信する最新の業績情報は、東京証券取引所が提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)において、上場企業が公表する決算短信と同時に配信されたその企業自身の作成によるXBRL(企業の財務情報を電子開示するための世界標準言語)に基づいたデータをそのまま使用しています。また、業績予想がレンジで開示された場合はレンジの中央値を予想値として採用しています。なお、この配信されたデータには、新興企業を中心に誤ったデータが配信される場合が希にあります。投資判断の参考にされる場合は、より正確な決算短信のPDFファイルを併せてご確認くださいますようお願いします。
閉じる ▲

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. ★本日の【サプライズ決算】 速報 (3月17日)
  2. 利益成長“青天井”銘柄リスト【番外編】 30社選出 <成長株特集> (03/12)
  3. 3月配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 「2部・新興」編 <割安株特集> (03/16)
  4. 決算先取り、18年2月期“大幅増益”期待リスト 15社選出 <成長株特集> (03/16)
  5. 明日の決算発表予定 (3月21日)

最新ニュース

TOP
市況
材料
注目
速報
決算
特集
テク
特報
為替
経済
告知