決算速報

2018年10月19日 17時00分
【決算】 川重、今期経常を29%下方修正【連結】

 川崎重工業 <7012> が10月19日大引け後(17:00)に業績修正を発表。19年3月期の連結経常利益を従来予想の700億円→495億円(前期は432億円)に29.3%下方修正し、増益率が61.9%増→14.5%増に縮小する見通しとなった。
 なお、4-9月期(上期)の業績見通しは引き続き開示しなかった。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
  営業利益は前提となる為替レートを1ドル=107円から1ドル=110円に見直したことによる増加や、航空宇宙システム事業における増加等があるものの、車両事業における損失の計上等により、前回(7月31 日)公表値から90 億円の減少の660 億円、経常利益は営業利益の減少に加え、2019 年3 月期第2四半期決算においてTrent1000エンジンの運航上の問題に係る費用を計上したこと等により205億円減少の495 億円、親会社株主に帰属する当期純利益は、繰延税金資産の計上金額の見直しを行ったこと等もあり160 億円減少の310 億円となる見通しです。なお、本業績見通しにおける為替レートは、1ドル=110 円、1ユーロ=130 円を前提としています。 また、車両事業における損失ならびにTrent1000 エンジンの運航上の問題に係る費用の詳細につきましては、本日公表の「車両事業における損失の計上等について」「Trent1000 エンジンの運航上の問題に係る費用の計上について」をご参照ください。(業績等の予想に関する注意事項) 上記の業績見通しは、現時点で把握可能な情報に基づき当社が判断した見通しであり、リスクや不確実性を含んでいます。従いまして、これらの業績見通しのみに依拠して投資判断を下すことはお控えくださるようお願いいたします。実際の業績は、外部環境および内部環境の変化によるさまざまな重要な要素により、これらの見通しとは大きく異なる結果となり得ることをご承知おきください。実際の業績に影響を与える重要な要素には、当社の事業領域をとりまく経済情勢、対米ドルをはじめとする円の為替レート、税制や諸制度などがあります。

業績予想の修正

今期【修正】

決算期
旧   2019.03
新   2019.03
修正率
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
1,650,000 75,000 70,000 47,000 281.4 70
2018-04-26
連結
1,645,000 66,000 49,500 31,000 185.6 70
2018-10-19
連結
-0.3 -12.0 -29.3 -34.0 -34.0 %

今期の業績予想

決算期
    17.04-09
予   18.04-09
前年同期比
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
709,721 16,115 15,116 10,853 65.0 3
2017-10-27
連結
35
2018-04-26
連結
%

今期【予想】

決算期
    2017.03
    2018.03
予   2019.03
前期比
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
1,518,830 45,960 36,671 26,204 156.8 6
2017-04-27
連結
1,574,242 55,925 43,225 28,915 173.1 33
2018-04-26
連結
1,645,000 66,000 49,500 31,000 185.6 70
2018-10-19
連結
+4.5 +18.0 +14.5 +7.2 +7.2 %
 上記の業績表について

川崎重工業をもっと詳しく

前後の決算速報

【決算速報】の一覧を見る

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨
5%

関連記事・情報

  1. ★本日の【サプライズ決算】超速報・続報 (10月19日) [プレミアム専用]
  2. 急落後の“押し目買い”候補、「好業績&高進捗」リスト 〔第2弾〕 <成長株.. (10/14)
  3. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔6-8月期〕 19社選出 <成長株特集> (10/18)
  4. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 10月17日版
  5. 明日の決算発表予定 ADワークス、日立化など4社 (10月19日)

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る