決算速報

2019年2月20日 15時30分
【決算】 日本リテール、今期経常を10%上方修正【非連結】

 日本リテールファンド投資法人 <8953> [東証R] が2月20日大引け後(15:30)に業績修正を発表。19年2月期の経常利益を従来予想の98.2億円→108億円(前期は116億円)に10.0%上方修正し、減益率が15.6%減→7.1%減に縮小する見通しとなった。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
  本投資法人の資産運用会社である三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社が、本日付「国内不動産信託受益権の譲渡に関するお知らせ【大阪心斎橋8953ビル】」で公表した大阪心斎橋8953ビルの譲渡及びその他保有資産の現時点における収支動向を踏まえ、運用状況の予想の見直しを行った結果、2019年8月期(第35期)の営業収益に10%程度の差異が生じる見込みとなったため、2019年8月期(第35期)の運用状況の予想の修正を行うものです。 また、2019年2月期(第34期)についても、運用状況の見直しを行いましたので、併せてお知らせいたします。 予想修正の主な要因は、2019年2月期(第34期)は修繕費の減少によるもの、2019年8月期(第35期)は大阪心斎橋8953ビルの譲渡に伴う不動産等売却益及び修繕費の増加によるものです。 なお、1口当たり分配金は、2019年2月期(第34期)については、当期純利益の増加に伴い任意積立金の取崩額を1,772百万円から785百万円に減少させる予定であること、2019年8月期(第35期)については、当期純利益の増加に伴い任意積立金の取崩がなくなり、任意積立金の積立を行う予定であることから、変更はありません。

業績予想の修正

今期【修正】

決算期
旧   2019.02
新   2019.02
修正率
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
30,221 11,807 9,826 9,825 3,752.8 4,430
2018-10-15
単独
30,533 12,833 10,813 10,812 4,129.8 4,430
2019-02-20
単独
+1.0 +8.7 +10.0 +10.0 +10.0 %

今期の業績予想

今期【予想】

決算期
    2018.02
    2018.08
予   2019.02
前期比
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
31,967 14,472 12,232 12,232 4,630.0 4,410
2018-04-16
単独
32,685 13,871 11,645 11,644 4,447.0 4,430
2018-10-15
単独
30,533 12,833 10,813 10,812 4,129.8 4,430
2019-02-20
単独
-6.6 -7.5 -7.1 -7.1 -7.1 %
 上記の業績表について

日本リテールファンド投資法人をもっと詳しく

前後の決算速報

【決算速報】の一覧を見る

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. ★本日の【サプライズ決算】超速報 該当銘柄なし (02月20日) [プレミアム専用]
  2. まだ間に合う、2月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (02/19)
  3. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第3弾〕 25社選出 <成長株特集> (02/17)
  4. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (2月15日現在)
  5. 明日の決算発表予定 インヴィンシブル投資法人 (2月20日)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨
5%