決算速報

2019年3月18日 16時30分
【決算】 兼松エンジ、今期経常を2%上方修正、配当も1円増額【非連結】

 兼松エンジニアリング <6402> [東証2] が3月18日大引け後(16:30)に業績・配当修正を発表。19年3月期の経常利益(非連結)を従来予想の8.6億円→8.8億円(前期は8.8億円)に2.3%上方修正し、減益率が2.3%減→横ばいに縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の経常利益も従来予想の4.6億円→4.8億円(前年同期は2.8億円)に4.3%増額し、増益率が66.0%増→73.0%増に拡大する計算になる。

 業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の36円→37円(前期は37円)に増額修正した。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
 本日開催の取締役会において、売上高の増加等により業績向上が進んだことから、平成30年5月10日に公表した通期業績予想を修正いたします。

 当社は、株主に対する利益還元を経営の重要課題のひとつとして認識しており、継続的・安定的な配当を行ってまいりました。平成31年3月期は、期初計画を上回る売上高・利益を計上できる見込みとなりました。これを踏まえ、平成31年3月期の期末配当においては、1株当たり12円の普通配当に特別配当25円を加え、期末配当を1株当たり37円といたします。今後も、従来以上に株主の皆様への利益還元を行うことを重視し、1株当たり12円の普通配当を維持することを基本とし、業績の状況により特別配当を加え、配当性向35%を意識し取り組んでまいります。(注)上記の予想数値は、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績等は、今後様々な要因によって予想数値と異なる場合があります。

業績予想の修正

今下期【修正】

決算期
旧   18.10-03
新   18.10-03
修正率
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
5,351 462 468 326 58.7 36
2018-11-07
単独
5,551 482 488 338 60.8 37
2019-03-18
単独
+3.7 +4.3 +4.3 +3.7 +3.7 %

今期【修正】

決算期
旧   2019.03
新   2019.03
修正率
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
10,300 840 860 593 106.7 36
2018-05-10
単独
10,500 860 880 605 108.8 37
2019-03-18
単独
+1.9 +2.4 +2.3 +2.0 +2.0 %

今期の業績予想

下期業績

決算期
    17.10-03
予   18.10-03
前年同期比
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
4,869 268 282 187 33.7 37
2018-05-10
単独
5,551 482 488 338 60.8 37
2019-03-18
単独
+14.0 +79.9 +73.0 +80.7 +80.5 %

今期【予想】

決算期
    2017.03
    2018.03
予   2019.03
前期比
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
10,331 844 866 616 110.9 38
2017-05-11
単独
10,360 852 880 596 107.4 37
2018-05-10
単独
10,500 860 880 605 108.8 37
2019-03-18
単独
+1.4 +0.9 0.0 +1.5 +1.4 %
 上記の業績表について

兼松エンジニアリングをもっと詳しく

前後の決算速報

【決算速報】の一覧を見る

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. ★本日の【サプライズ決算】超速報・続報 (03月18日) [プレミアム専用]
  2. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第4弾 46社選出 <成長株特集> (03/17)
  3. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (3月15日現在)
  4. 10万円以下で買える、連続最高益&低PBR「お宝候補」12社 【2部・新興】編.. (03/17)
  5. 明日の決算発表予定 該当銘柄なし (3月18日)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨
5%