決算速報

2019年3月20日 15時00分
【決算】 イオンファン、前期経常を一転23%減益に下方修正【連結】

 イオンファンタジー <4343> が3月20日大引け後(15:00)に業績修正を発表。19年2月期の連結経常利益を従来予想の60億円→43億円(前の期は55.9億円)に28.3%下方修正し、一転して23.2%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した9-2月期(下期)の連結経常利益も従来予想の33.4億円→16.4億円(前年同期は32.9億円)に50.8%減額し、一転して50.0%減益計算になる。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
  2019年2月期は、第3四半期連結累計期間において国内事業、中国事業が大幅な減益となったため、年間最大の繁忙期である第4四半期において以下の対策を実施いたしました。  国内事業はメダルゲーム機の新規導入やプライズ部門での人気YouTuberとのコラボ景品の展開及び数量の拡大等により、計画数値を確保いたしました。また、中国事業は単価の回復やインドアプレイグラウンドの活性化により第4四半期の既存店売上伸び率は4.0%増と大きく改善し、それぞれ第4四半期会計期間の計画数値は確保いたしましたが、第3四半期までのマイナスをカバーするまでには至りませんでした。 一方、不採算店舗の閉店(国内22店舗、海外32店舗)に伴う損失4億30百万円や、不振店の店舗減損損失2億50百万円を計上するなど、将来の柔軟で機動的な経営に向けた前向きな処理を実施いたしました。 これらの結果、当期の連結業績は、売上高、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益が各々前回予想を下回る見込みとなりました。

業績予想の修正

今下期【修正】

決算期
旧   18.09-02
新   18.09-02
修正率
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
39,937 3,749 3,347 1,940 98.3 25
2018-10-10
連結
36,487 1,799 1,647 490 24.9 25
2019-03-20
連結
-8.6 -52.0 -50.8 -74.7 -74.7 %

今期【修正】

決算期
旧   2019.02
新   2019.02
修正率
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
77,700 6,600 6,000 3,300 167.3 50
2018-04-11
連結
74,250 4,650 4,300 1,850 93.8 50
2019-03-20
連結
-4.4 -29.5 -28.3 -43.9 -43.9 %

今期の業績予想

下期業績

決算期
    17.09-02
予   18.09-02
前年同期比
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
36,432 3,425 3,297 1,885 95.7 25
2018-04-11
連結
36,487 1,799 1,647 490 24.9 25
2019-03-20
連結
+0.2 -47.5 -50.0 -74.0 -74.0 %

今期【予想】

決算期
    2017.02
    2018.02
予   2019.02
前期比
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
65,058 3,769 3,498 1,697 86.2 31
2017-04-12
連結
72,174 5,970 5,598 2,986 151.5 41
2018-04-11
連結
74,250 4,650 4,300 1,850 93.8 50
2019-03-20
連結
+2.9 -22.1 -23.2 -38.0 -38.1 %
 上記の業績表について

イオンファンタジーをもっと詳しく

前後の決算速報

【決算速報】の一覧を見る

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. イオンファンは8日ぶり反発、2月度既存店売上高2.0%増で2カ月ぶりプラス (03/18)
  2. 本日の【決算・業績修正】銘柄一覧
  3. 10万円以下で買える、連続最高益&低PBR「お宝候補」12社 【2部・新興】編.. (03/17)
  4. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第4弾 46社選出 <成長株特集> (03/17)
  5. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (3月15日現在)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨
5%