ログイン
2015年12月3日 10時42分
材料

楽天地は小動き、墨田区内の大型案件と官公庁案件落札に加え映画関連が好調

東京楽天地<8842>が小動き。マイナススタートで始まったものの、現在は前日終値近辺での推移となっている。

同社は昨日引け後、16年1月期第3四半期累計の連結決算を発表。売上高は前年同月比0.5%減の68億2000万円に、営業利益は同6.1%増の12億700万円となった。

不動産賃貸関連事業は、ビルメンテナンス事業で墨田区内の大型案件や官公庁案件を落札したことから前年同四半期を上回ったとしており、映画興行事業では、「ジュラシック・ワールド」「バケモノの子」「シンデレラ」等の作品が好稼働し、前年同四半期を上回ったとしている。

《MK》

株探ニュース

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月25日発表分) 注目
  2. 2
    パウエル議長、FBの「LIBRA」を綿密に監視【フィスコ・ビットコインニュース】 通貨
  3. 3
    今朝の注目ニュース! ★JESCO、パレモHD、ピックルスなどに注目! 注目
  4. 4
    前日に「買われた株!」総ザライ (1) ―本日につながる期待株は?― 注目
  5. 5
    本日注目すべき【好決算】銘柄 ピックルス、スギHD (25日大引け後 発表分) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.