ログイン
2016年4月11日 14時58分
材料

NEC、米系証券は短期的に既存ITサービス更新案件や国内通信事業者の投資軟化を相殺するのが精一杯と指摘

NEC<6701>が小動き。マイナススタートで始まったものの、売り一巡後は買いが優勢の展開。

JPモルガン証券では、サイバーセキュリティー、SDN、スマートエネルギーなどが中期的な収益を支えるという見方に変化はないものの、短期的には既存ITサービス更新案件や国内通信事業者による投資の軟化を相殺するのが精一杯と指摘。

営業利益は16年3月期が市場コンセンサスの1172億円を下回る1000億円、17年3月期は同1377億円を下回る1300億円と予想し、レーティングを「オーバーウエイト」から「ニュートラル」へ、目標株価を400円から300円に引き下げている。

《MK》

株探ニュース

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    量子&エッジ「次世代コンピューター相場」起動へ、倍騰候補5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    今週の【話題株ダイジェスト】 レオパレス、オンキヨー、フジタコーポ (5月20日~24日) 注目
  3. 3
    絶好調の20年3月期【連続最高益】リスト〔第1弾〕 33社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:日米首脳会談共同記者会見、中国PMI、米1-3月期GDP改定値 市況
  5. 5
    【今週読まれた記事】米中対立深刻化も底堅さ発揮、好業績・AI関連に注目! 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.