ログイン
2016年4月12日 14時37分
材料

欧州大手証券、機械セクターに様子見スタンス、個別ではダイキン、マキタ、クボタに注目

クレディ・スイス証券の機械セクターのリポートでは、ここにきてコマツ<6301>に対する問い合わせが増加してきた印象と指摘。先行して業績悪化と株価下落が進んだ反面、株価が1700円水準で下げ止まる傾向が強いことなどが主因とみて、銘柄選好順位に変更はないものの、基本的には様子見スタンス、セクター判断「マーケットウエイト」を継続。

個別銘柄では、ダイキン工業<6367>をベースとしたディフェンシブ・グロース銘柄をコアに、円高恩恵銘柄とも言えるマキタ<6586>、売られ過ぎのクボタ<6326>をピックアップしている。

《MK》

株探ニュース

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    高成長&フレッシュ新興株、“大化け候補”8銘柄リストアップ <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月18日記) 市況
  3. 3
    大化け株を四季報で探す5ブロック活用術 特集
  4. 4
    話題株ピックアップ【昼刊】:ツルハHD、Jフロント、NEC 注目
  5. 5
    ユーグレナが上げ幅を拡大、ミドリムシの高効率ゲノム編集に成功 材料
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.