ログイン
2016年4月15日 11時56分
材料

ドーン---3Q営業黒字に転換、防災関連のクラウドサービスや官公庁向け好調

ドーン<2303>が11日に発表した2016年5月期第3四半期(15年6月-16年2月)業績は、売上高が前期比38.5%増の5.14億円、営業利益が0.65億円(前年同期は0.36億円の損失)、経常利益が0.71億円(同0.31億円の損失)、四半期純利益が0.62億円(同0.31億円の赤字)と黒字に転換した。

引き続き防災・防犯関連を重点分野として全国の地方自治体を対象に案件開拓に努めている。防災関連のクラウドサービスの新規契約の獲得や官公庁及び電力会社の設備管理向けの受託開発の受注が好調だった。

16年5月期通期については、売上高が前期比25.1%増の7.42億円、営業利益が同423.1%増の0.68億円、経常利益が同289.5%増の0.74億円、当期純利益が同392.9%増の0.69億円と、1月に上方修正した計画を据え置いている。通期計画に対する第3四半期営業利益の進捗率は95.6%となる。

《TN》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    富田隆弥の【CHART CLUB】 「燻る“二段下げ”懸念」 市況
  2. 2
    今週の【話題株ダイジェスト】 レオパレス、オンキヨー、フジタコーポ (5月20日~24日) 注目
  3. 3
    【今週読まれた記事】米中対立深刻化も底堅さ発揮、好業績・AI関連に注目! 特集
  4. 4
    個人投資家・有限亭玉介:セルインメイを超えて反発期待の銘柄群【FISCOソーシャルレポーター】 特集
  5. 5
    絶好調の20年3月期【連続最高益】リスト〔第1弾〕 33社選出 <成長株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.