ログイン
2016年4月18日 10時48分
材料

ドーンが急騰、自動運転車関連の中核、熊本地震受けドローン関連の側面も

ドーン<2303>が急騰、一時13%高に買われ新値街道をまい進、5000円大台を突破した。GIS(地理情報システム)クラウドソリューションで業界に先駆する実力を有し、官公庁や自治体に加え、民間企業向けにも高実績を誇る。官民を挙げて研究開発が進む自動運転車に絡みデジタルマッピング分野での注目度は高い。前週は日産自動車<7201>が高速道路上を自動走行する市販車を8月に発売すると報じられたことが、人気化を後押しした。また、直近は熊本地震を受けたドローンの活躍余地が、同社の株価を刺激している面もあるようだ。

業績も好調。防災関連のクラウドサービスの新規契約の獲得などが寄与、同社の16年5月期第3四半期累計(15年6月~16年2月)の単独決算は、売上高が5億1400万円(前年同期比38.5%増)、営業損益は6500万円の黒字(前年同期3600万円の赤字)、最終損益は6200万円の黒字(同3100万円の赤字)と好変化をみせた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月23日発表分) 注目
  2. 2
    元気寿司---大幅反発、野村證券がレーティング「Buy」継続 材料
  3. 3
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):ライフネット、神戸物産、ニトリHD 注目
  4. 4
    絶好調の20年3月期【連続最高益】リスト〔第1弾〕 33社選出 <成長株特集> New! 特集
  5. 5
    IT化推進で生産性向上、「スマート農業関連株」に夏疾風 <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.