ログイン
2016年4月19日 9時10分
材料

イーガーディアン---ベネッセグループのTMJとサイバーセキュリティ事業強化のためグローバル戦略的パートナーシップを締結

イー・ガーディアン<6050>は15日、ベネッセグループのTMJ(本社:東京都新宿区)と提携し、新たに中国・フィリピンに多言語運用センターを構えたと発表した。TMJ社の拠点を活用して、同社によるネット監視、CSやサイバーセキュリティサービスを提供していく。

なかでもフィリピンは、サイバーセキュリティ事業の重要拠点と捉え、総合ネットセキュリティ企業として更なる飛躍を目指す。フィリピンでは、同社社員が現地スタッフの教育を直接行なうことにより、日本国内で培ったノウハウで、高水準のメディア運用サポートを実現するとしている。日本企業の海外進出を支援や、現地法人へのサービス提供も見越した事業を展開する予定。今期の目標は、40ブース体制で、導入5社を見込む。

《TN》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    話題株ピックアップ【昼刊】:レオパレス、三越伊勢丹、しまむら 注目
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月24日) 注目
  3. 3
    絶好調の20年3月期【連続最高益】リスト〔第1弾〕 33社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):レオパレス、しまむら、三越伊勢丹 注目
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(2):Gunosy、ハウス食G、そーせい 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.