ログイン
2016年4月21日 10時21分
材料

フュートレックが急反発、家庭向けロボットに音声認識技術が採用

フュートレック <2468> [東証M]が急反発。20日、MJI社が開発した家庭向けコミュニケーションロボット「タピア」に同社の音声認識技術が採用されたと発表したことが買い材料視された。

「タピア」は人の会話や行動から利用者の生活を学習し進化する“みまもりロボット”。タピアとの応答が一定時間ない場合に家族へ通知する「みまもり」をはじめ、音声による簡単操作が可能な「生活支援」、会話のペースや内容によってタピアの応答が変化する「会話」の3つの特徴を持つ。

発表を受けて、市場拡大が見込まれるコミュニケーションロボットへの音声技術搭載による業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):レオパレス、KLab、ブレインP 注目
  2. 2
    株価大幅上昇のソフトバンクグループに順張りのコール買いが目立つ(21日10:02時点のeワラント取引動向) 経済
  3. 3
    元気寿司---大幅反発、野村證券がレーティング「Buy」継続 材料
  4. 4
    上昇気流に乗る「J-REIT」、初の敵対的買収劇にどよめく市場 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (5月22日) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.