ログイン
2016年4月26日 9時15分
材料

メタップス、ロックオンなど買われる、人工知能の開発司令塔設置で再注目

メタップス<6172>、ロックオン<3690>などが買われている。今年春先から総花的に人気化しているAI関連だが、足もとは目先利益確定による押し目形成場面にある。ただ波状的な投機資金の流入に陰りはみられない。

26日付の日本経済新聞が「自民党は人工知能(AI)の研究開発や産業振興の戦略を練る司令塔となる首相トップの会議を設置するよう政府に提言する」と報じており、これが両銘柄の株価を改めて刺激している。

自民党内でAI研究の促進、産業振興、規制のあり方などを議論してきた「人工知能未来社会経済戦略本部」が26日に示す提言案に盛り込むという。提言案ではAIの研究開発費について現在の10倍にあたる年間1000億円規模に増やすことを提示するとも伝えられている。

同分野の開発費を大幅に増やすことなども求め、AI技術が急速に進展する欧米に対抗する構え。AIは自動運転車や創薬、ロボット、ドローン、フィンテック分野など幅広い領域での活用が期待されており、株式市場でもテーマ物色の中心軸を担っているが、理想買いから現実買いの段階に入り始めた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 御発注さんの場合-第1回 特集
  2. 2
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):ソフトバンクG、スズキ、愛三工 注目
  3. 3
    明日の株式相場見通し=全般は買い意欲盛り上がらず、一部内需株に物色の矛先 市況
  4. 4
    株価大幅上昇のソフトバンクグループに順張りのコール買いが目立つ(21日10:02時点のeワラント取引動向) 経済
  5. 5
    本日の注目個別銘柄:東エレク、レオパレス21、JDIなど 材料
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.