ログイン
2016年4月26日 14時36分
材料

国内証券、産エレ・SPEはIoTとAIに着目、日立、三菱電、富士通、ルネサス、東京エレク、ディスコに注目

SMBC日興証券の産業用エレクトロニクス・半導体製造装置セクターのリポートでは、近年はIoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)に対する注目度が高まっていると指摘。IoTはセンサー・通信コストの大幅低下などを背景に本格普及期を迎え、AIは革新技術ディープラーニングでIoTと並び産業界のパラダイム変化を引き起こす可能性が高いと解説。

産業用エレクトロニクス分野では、IoT、AIとも日立製作所<6501>が筆頭、FAに強い三菱電機<6503>も有力とみて、富士通<6702>もIoTとAIの事業機会は少なくないと解説。各種センサーやモジュール、半導体チップ、受動部品などが大幅に増加することに伴いルネサスエレクトロニクス<6723>、ウェハの処理枚数が増加することで半導体製造装置関連の東京エレクトロン<8035>やディスコ<6146>も恩恵が大きいと分析している。

《MK》

株探ニュース

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    株価大幅上昇のソフトバンクグループに順張りのコール買いが目立つ(21日10:02時点のeワラント取引動向) 経済
  2. 2
    話題株ピックアップ【昼刊】:レオパレス、三越伊勢丹、しまむら 注目
  3. 3
    絶好調の20年3月期【連続最高益】リスト〔第1弾〕 33社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (5月24日記) 市況
  5. 5
    内需・好業績期待の人材関連株、SMBC日興証券(花田浩菜) 経済
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.