ログイン
2016年4月28日 11時10分
材料

ファナックが大幅続落、17年3月期46%営業減益見通しと減配懸念を嫌気

ファナック<6954>が大幅続落。27日の取引終了後に発表した17年3月期の連結業績予想で、売上高5057億円(前期比18.9%減)、営業利益1173億円(同45.6%減)、純利益937億円(同41.3%減)と4割強の大幅減益を見込んでいることが嫌気されている。中国など新興国での工作機械需要の回復には時間がかかるとみているほか、米州の失速懸念などを織り込んだとしている。為替の前提は1ドル=105円、1ユーロ=115円。

また、17年3月期の配当予想は未開示としているが、連結配当性向60%を基本方針としていることから、前期に続いての大幅減益見通しで減配懸念が強いことも売り材料視されているようだ。なお、16年3月期は、売上高6234億1800万円(前の期比14.6%減)、営業利益2155億6700万円(同27.6%減)、純利益1597億円(同23.1%減)だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年04月28日 11時13分

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月20日発表分) 注目
  2. 2
    再攻の機近づく!「20年3月期ピーク益更新」の割安有望株リスト <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    令和相場“反撃のシナリオ”、爆速上昇!「AI」隠れ有望株5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月20日) 注目
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):レオパレス、マルハニチロ、三井不 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.