ログイン
2016年4月28日 11時54分
材料

東エレクが4日ぶり反発、有力外国証券からは強気評価も

東京エレクトロン<8035>は4日ぶり反発。同社は26日取引終了後に16年3月期決算を発表し、連結純利益は前の期比8.4%増の778億9100万円となったことを明らかにした。半導体製造装置の販売は好調に推移した。また、配当は前の期比94円増の年237円とした。27日は利益確定売りで軟調に推移したが、この日は買いが優勢となっている。

ゴールドマン・サックス証券は27日、同社株の「買い」を継続するとともに、目標株価は8100円から8400円に引き上げた。4~6月期の受注は減速が予想されているが、年後半には回復が期待できるとみている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月17日発表分) 注目
  2. 2
    【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (5月17日現在) 特集
  3. 3
    令和相場“反撃のシナリオ”、爆速上昇!「AI」隠れ有望株5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    【植木靖男の相場展望】 ─ 理想売りの段階は終わる!? 市況
  5. 5
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ リバウンド狙い!米中懸念を織り込み相場反転へ 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.