ログイン
2016年5月27日 9時14分
材料

エボラブルアジアが大幅反発、ロボットに対しITオフショア開発ソリューションを提供

エボラブルアジア<6191>が大幅反発。26日の取引終了後、イマジカ・ロボット ホールディングス<6879>傘下でエンタテインメントおよび広告コンテンツの企画・制作事業を行うロボット(東京都渋谷区)に対して、ベトナムのITオフショア開発ソリューションの提供を開始したと発表しており、業績への寄与を好感した買いが入っている。

同社のITオフショア開発は、ベトナムのホーチミン、ハノイ、ダナンに拠点を持っており、約500人のエンジニアが在籍し、東南アジアとしては日系最大の事業規模を有している。今回、エボラブルアジアがロボットに対してITオフショア開発ソリューションの提供を開始することで、ロボットのWEBサイト制作事業をさらに進化させるとともに、緊急のプロジェクトが発生した場合の対応力の強化など、付加価値向上を図ることができるとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    量子&エッジ「次世代コンピューター相場」起動へ、倍騰候補5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    今週の【話題株ダイジェスト】 レオパレス、オンキヨー、フジタコーポ (5月20日~24日) 注目
  3. 3
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:日米首脳会談共同記者会見、中国PMI、米1-3月期GDP改定値 市況
  4. 4
    絶好調の20年3月期【連続最高益】リスト〔第1弾〕 33社選出 <成長株特集> 特集
  5. 5
    すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 御発注さんの場合-第1回 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.