ログイン
2016年6月2日 9時25分
材料

インスペックが大幅続落、海外事業の大幅計画未達で16年4月期は計画下振れ

インスペック<6656>が大幅続落となっている。1日の取引終了後、集計中の16年4月期連結業績について、売上高を従来予想の25億円から16億2800万円(前の期比1.2%増)へ、営業損益を2億1000万円の黒字から1900万円の赤字(前の期1億600万円の黒字)へ、最終損益を1億円の黒字から2500万円の赤字(同9300万円の黒字)へ下方修正したことが嫌気されている。

従来予想では、主力製品であるAVI(自動最終外観検査装置)やAOI(プリント基板のパターン検査装置)を中心にリピートオーダーと新規顧客の開拓が期待されていたが、特に海外の計画が大幅に未達となったことが響いた。一方、国内の受注は堅調だったが、売り上げ計上がずれ込んだことから従来計画を下回った。

なお、同時に発表した5月度受注は2800万円だった。国内顧客から既存装置の改造案件などの受注を獲得したが、前年同月に比べると36%減少した。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月20日発表分) 注目
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★ケア21、多摩川HD、杉本商などに注目! 注目
  3. 3
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (5月21日記) 市況
  4. 4
    本日注目すべき【好決算】銘柄 多摩川HD、幼児活動研、ケア21 (20日大引け後 発表分) 注目
  5. 5
    再攻の機近づく!「20年3月期ピーク益更新」の割安有望株リスト <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.