ログイン
2016年6月7日 11時02分
材料

シチズンHD、国内大手証券は上昇に転ずるきっかけに乏しいと解説

シチズンホールディングス<7762>が小幅続落。現在は今日の安値圏で推移している。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、工作機械事業は2015年初頭をピークに売り上げが緩やかな下降傾向にあるものの依然高原状態にあり、経済環境次第では大きく落ち込む可能性も考えられると指摘。ムーブメントに関しても、需要悪化が始まったばかりのため回復シナリオが見えないとして、株価は下落傾向が続き上昇に転ずるきっかけに乏しいと解説。

レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価を900円から650円に引き下げている。

《MK》

株探ニュース

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 御発注さんの場合-第1回 特集
  2. 2
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):ソフトバンクG、スズキ、愛三工 注目
  3. 3
    株価大幅上昇のソフトバンクグループに順張りのコール買いが目立つ(21日10:02時点のeワラント取引動向) 経済
  4. 4
    本日の注目個別銘柄:東エレク、レオパレス21、JDIなど 材料
  5. 5
    明日の株式相場見通し=全般は買い意欲盛り上がらず、一部内需株に物色の矛先 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.