ログイン
2016年6月7日 11時18分
材料

TDKが5日ぶり反発、筋肉の動きを測定する小型の磁気センサーを開発と報じられる

TDK<6762>が5日ぶりに反発している。きょう付の日経産業新聞で、「筋肉の動きを測定する小型の磁気センサーを開発した」と報じられており、これを好材料視した買いが入っている。

記事によると、従来に比べて小型で手軽に扱え、心臓疾患や筋疾患の診断、リハビリやトレーニングによる筋肉の変化の確認に使えるという。また、医療機器メーカーに採用を働きかけ、数年後の実用化を目指すとしており、業績への貢献が期待されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月24日発表分) 注目
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★清水建、フォーサイド、日本通信などに注目! New! 注目
  3. 3
    “電撃上昇相場”再始動へ、国策背景に動き出す「電線地中化」関連株 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    雨宮京子氏【G20大阪サミット接近、7月相場の急所を読む】(1) <相場観特集> 特集
  5. 5
    前日に「買われた株!」総ザライ ―本日につながる期待株は?― 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.