ログイン
2016年6月10日 14時23分
材料

欧州大手証券、工作機械に弱気スタンス、選好順位はアマダ>DMG森精機>オークマ>ファナック

クレディ・スイス証券の工作機械セクターのリポートでは、工作機械受注の底打ちタイミングは17年8月辺りと予想。その後は自動車排ガス規制強化に向けた更新需要の顕在化が期待され、20年3月期辺りまで緩やかな受注拡大局面が到来するとみるも、工作機械株は受注高に連動する傾向が強いことから、弱気スタンスを継続。

銘柄選好順位を、アマダ<6113>>DMG森精機<6141>>オークマ<6103>>ファナック<6954>の順に設定している。

《MK》

株探ニュース

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★東京機、共同PR、オプティムなどに注目! 注目
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月23日発表分) 注目
  3. 3
    株価大幅上昇のソフトバンクグループに順張りのコール買いが目立つ(21日10:02時点のeワラント取引動向) 経済
  4. 4
    絶好調の20年3月期【連続最高益】リスト〔第1弾〕 33社選出 <成長株特集> 特集
  5. 5
    前日に「買われた株!」総ザライ ―本日につながる期待株は?― 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.