ログイン
2016年6月16日 12時12分
材料

リアルワールド---クラウドワーカーを活用した音声教師データの提供によりAIの共同開発を開始

リアルワールド<3691>は16日、コミュニケーションロボットの音声認識機能システムを手掛けるフェアリーデバイセズ(東京都文京区)と、AI(人工知能)の共同開発を開始すると発表。

AIには学習させるデータ(教師データ)が必要であるが、リアルワールドは約950万人のクラウドワーカーを生かし、AIに学習させるための多様な音声データの収集を短期的に行い、方言や言い間違い、録音時に紛れ込む環境音など複雑多様な状況に対応できる音声教師データの生成・提供を進める考え。

《TN》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月23日発表分) 注目
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★東京機、共同PR、オプティムなどに注目! 注目
  3. 3
    絶好調の20年3月期【連続最高益】リスト〔第1弾〕 33社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    株価大幅上昇のソフトバンクグループに順張りのコール買いが目立つ(21日10:02時点のeワラント取引動向) 経済
  5. 5
    前日に「買われた株!」総ザライ ―本日につながる期待株は?― 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.