ログイン
2016年6月20日 12時35分
材料

阪和興、国内大手証券は国内鋼材市況に先高観が生じることが株価再評価の契機になると指摘

 阪和興業<8078>が続伸。現在は今日の高値圏で推移している。

 国内大手証券では、鉄鋼関連会社の中においてディフェンシブ性の高さが注目できると指摘。直近の好調な株価にはこれらの点が織り込まれているとみて、通期業績に対する4~6月期進捗率も高くないと予想。今後、国内鋼材市況に先高観が生じることなどが同社株を再評価する契機になるとみて、レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価は500円から550円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月22日発表分) 注目
  2. 2
    まだある「5G関連」急騰穴株スペシャル “新時代”映す5銘柄は <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (04月22日) 注目
  4. 4
    フードデリバリー関連株に上昇ダブル旋風、待ち受ける株高の夏 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    窪田朋一郎氏【平成から令和へ、10連休後の東京市場はどうなる】(1) <相場観特集> 特集
▶︎人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.