ログイン
2016年6月27日 16時39分
材料

川崎重工---大幅続落、クレディ・スイスがレーティング「UNDERPERFORM」に引き下げ

川崎重工<7012>は大幅続落。クレディ・スイス証券がレーティングを「NEUTRAL」から「UNDERPERFORM」に、目標株価を300円から260円にそれぞれ引き下げている。同社は相対的に為替感応度が高く、対ドル1円で約25億円、対ユーロも約2億円の営業利益増減要因に働くと指摘(会社計画の前提為替レートは1ドル=110円、1ユーロ=125円)。第2四半期決算発表時にも通期計画の下方修正と減配が発表されるリスク含みと考えているようだ。

《WA》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月20日記) 市況
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★セグエG、サンオータス、イワキなどに注目! 注目
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月19日発表分) 注目
  4. 4
    「自社株買い」過去最大のブーム到来、外国人に代わる買い主体へ <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月19日版 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.