ログイン
2016年6月29日 9時12分
材料

メディビが急伸、「再生医療バックヤード対応ロボットシステム」を出展へ

メディビックグループ<2369>が急伸。28日の取引終了後、子会社のアニマルステムセルが、6月29日から7月1日に東京ビックサイトで開催される「第29回インターフェックスジャパン」に、「再生医療バックヤード対応ロボットシステムの開発」の成果を出展すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

「再生医療バックヤード対応ロボットシステムの開発」は、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の「ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクト」に採択されたテーマで、共同研究開発社であるデンソーウェーブ(愛知県・阿久比町)のブースに展示される。同システムは、クリニックなど小規模な医療機関でも導入が可能な小型で安価なロボットシステムの構築を目指したもの。これにより、無人化・品質均一化でのロボットによる細胞培養が可能となり、より安全かつ安価に再生医療や細胞治療の提供が可能となるという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月20日発表分) 注目
  2. 2
    再攻の機近づく!「20年3月期ピーク益更新」の割安有望株リスト <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    令和相場“反撃のシナリオ”、爆速上昇!「AI」隠れ有望株5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月20日) 注目
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):レオパレス、マルハニチロ、三井不 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.