ログイン
2016年6月30日 11時02分
材料

sMedioが続急騰、AI技術の製品化へ実証実験を引き続き材料視

sMedio <3913> [東証M]が前日のストップ高に続き、続急騰。株価は一時400円ストップ高の2360円まで買われた。28日、AI(人工知能)および顔認識技術の製品化に向けた開発と実証実験を大手ICT企業と開始したと発表したことが引き続き材料視されている。

同社は画像解析(顔認識エンジン)を応用したAI技術の研究開発を行う。主にロボットやセキュリティ分野への応用を目指しているとしており、今後の展開に期待する買いが続いている。

株探ニュース

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月21日発表分) 注目
  2. 2
    【REIT高配当利回り】ランキング (5月17日現在) 特集
  3. 3
    上昇気流に乗る「J-REIT」、初の敵対的買収劇にどよめく市場 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 御発注さんの場合-第1回 特集
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):ソフトバンクG、スズキ、愛三工 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.