ログイン
2016年7月8日 9時10分
材料

ディーエヌエーが年初来高値、「ロボットシャトル」の運用を開始

ディー・エヌ・エー<2432>が続伸し、年初来高値を更新している。同社は7日、仏イージーマイルと業務提携し、私有地での無人運転バスを使用した交通システム「ロボットシャトル」の運用を8月から開始すると発表。これが材料視されているようだ。

ロボットシャトルは、イージーマイルが開発した自動運転車両「EZ10」を利用した交通システム。最大12人が乗車できる電気自動車で、あらかじめ作成した地図データ上に設定したルート上をカメラ、各種センサー、GPSを利用して自車両の場所を測定しながら自動走行する。最初の事例として、8月にイオンモール<8905>が試験導入し、イオンモール幕張新都心店の顧客送迎向けに運営を行う予定となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月21日発表分) 注目
  2. 2
    【REIT高配当利回り】ランキング (5月17日現在) 特集
  3. 3
    上昇気流に乗る「J-REIT」、初の敵対的買収劇にどよめく市場 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 御発注さんの場合-第1回 特集
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):ソフトバンクG、スズキ、愛三工 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.