ログイン
2016年7月8日 14時25分
材料

独系大手証券、機械セクターのトップピックは三菱電機、決算に向けてSMC>キーエンスの順で推奨

ドイツ証券の機械セクターのリポートでは、BREXITによる中長期的な影響は、現段階で見えにくく、時間を要する決定と指摘。当面重要なのは為替相場の短期的な変動とみて、ディフェンシブ、割安、低為替感応度を基準に銘柄選定を行うスタンスを継続。

個別では、三菱電機<6503>をトップピックに、決算に向けてSMC<6273>>キーエンス<6861>の順でFAサブセクターを推奨。それ以降は、割安なクボタ<6326>>THK<6481>>DMG森精機<6141>の順に推奨している。

《MK》

株探ニュース

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月18日発表分) 注目
  2. 2
    大化け株を四季報で探す5ブロック活用術 特集
  3. 3
    高成長&フレッシュ新興株、“大化け候補”8銘柄リストアップ <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    “生活防衛”という名の追い風、消費増税の裏テーマ株「リユース関連」が翔ぶ <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (6月18日) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.