ログイン
2016年7月20日 11時44分
材料

ディスコ、米系大手証券は事業環境好転を市場が織り込みつつあると指摘

ディスコ<6146>が反落。ただ、今日の高値圏で前場の取引を終えている。

ゴールドマン・サックス証券では、長期視点での優位性に対する評価は不変で、半導体製造装置の優良銘柄と評価。それでも、直近の株価上昇を受けてアップサイドが縮小し、事業環境の好転を市場が織り込みつつあると解説。

レーティングを「買い」から「中立」に引き下げ、目標株価は1万1000円を継続している。

《MK》

株探ニュース

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月27日発表分) 注目
  2. 2
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):カオナビ、北の達人、トビラシステ 注目
  3. 3
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月27日) 注目
  4. 4
    量子&エッジ「次世代コンピューター相場」起動へ、倍騰候補5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    「仮想通貨」が15位にランクイン、ビットコイン価格の急上昇で再評価機運<注目テーマ> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.