ログイン
2016年9月27日 14時02分
材料

イー・ガーディアン---スマホネイティブ世代向けコミュニケーション支援サービス開始

イー・ガーディアン<6050>は26日、「Snapchat」を活用したスマホネイティブ世代向けコミュニケーション支援サービスの提供を開始すると発表。

現在、「Snapchat」は、米国を中心にユーザー数が増加し、企業マーケティングなどビジネス活用の幅も拡大している。日本国内でもスマホネイティブ世代の取り込みを狙い業界問わず多くの企業が様々な施策を実施しているが、「Snapchat」の利用例はまだ少ない。

同社は、ソーシャルメディアの運用支援や投稿監視など、総合ネットセキュリティ企業として様々なサービスの提供を行っている。今後、「Instagram」のように国内の企業アカウント運用が増加していくことを見据え、「Snapchat」でのコミュニケーションを支援するチームを結成。本チームのオペレーターは、日常的にソーシャルメディアを活用している世代や顧客対応の実践経験者で編成。「Snapchat」の海外企業におけるアカウント活用、キャンペーン事例などをまとめたレポートの提供からスタート。その後、アパレルやゲームなどのエンターテインメント業界、マスコミ各社、大手広告代理店向けにアカウント運用のサポートを実施していく予定としている。

《TN》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    富田隆弥の【CHART CLUB】 「燻る“二段下げ”懸念」 市況
  2. 2
    今週の【話題株ダイジェスト】 レオパレス、オンキヨー、フジタコーポ (5月20日~24日) 注目
  3. 3
    【今週読まれた記事】米中対立深刻化も底堅さ発揮、好業績・AI関連に注目! 特集
  4. 4
    個人投資家・有限亭玉介:セルインメイを超えて反発期待の銘柄群【FISCOソーシャルレポーター】 特集
  5. 5
    絶好調の20年3月期【連続最高益】リスト〔第1弾〕 33社選出 <成長株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.