ログイン
2016年10月7日 13時59分
材料

スター精密が続落、国内有力証券は投資判断「B+」に引き下げ

スター精密<7718>が続落。岩井コスモ証券が6日付のリポートで、投資判断を「A」から「B+」へ、目標株価を1700円から1500円へ引き下げたことが嫌気されている。

同証券では、ドルやユーロに対して一段の円高となったことと、高付加価値製品の需要が高い欧州で工作機械を中心に販売の落ち込みが響き、17年2月期営業利益予想を37億円(前期比35%減)とした。ただ、来期は工作機械の収益悪化に歯止めがかかり、全体業績は増益に転じるとして、18年2月期営業利益予想を42億円とした。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    話題株ピックアップ【昼刊】:レオパレス、三越伊勢丹、しまむら 注目
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月24日) 注目
  3. 3
    絶好調の20年3月期【連続最高益】リスト〔第1弾〕 33社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):レオパレス、しまむら、三越伊勢丹 注目
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(2):Gunosy、ハウス食G、そーせい 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.