ログイン
2016年10月12日 10時24分
材料

日水など水産株が業種別値上がりトップ、デフレマインド再燃で強さ発揮

 日本水産<1332>、マルハニチロ<1333>など水産株が全般軟調相場に抗して頑強な動きを示している。水産セクターは業種別騰落率で値上がりトップに買われている。きょうは米株安などを受けて主力株に買い手控え感があり、「ディフェンシブストック的要素のある水産株は相対的に買いが向かいやすい」(国内準大手証券)という。また、国内消費動向に再度デフレ色が強まるなか、「冷凍食品などは集客に苦戦する外食産業とは対照的な位置関係で、消費者ニーズをとらえる傾向がある」(同)と指摘、デフレマインドに強い銘柄としてマークされているようだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★Vコマース、Fスターズ、大興電子などに注目! 注目
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月24日発表分) 注目
  3. 3
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (4月25日記) 市況
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】続報 (04月24日) 注目
  5. 5
    本日注目すべき【好決算】銘柄 Vコマース、イビデン、NEC (24日大引け後 発表分) 注目
▶︎人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.