ログイン
2016年10月24日 16時00分
材料

ラクス---「楽楽精算」において人工知能を活用するプロジェクトを開始

ラクス<3923>は24日、同社の次期主力サービスである経費精算システム「楽楽精算」において、ブレインチャイルド(本社:東京都千代田区)と提携し、人工知能(AI)を活用するプロジェクト「Brain of Expense and Analytical Finance(略称:BEAF)」を開始したと発表。「楽楽精算」の利便性を高めるため、AIを活用した新機能の開発を進めていく。

今回のBEAFプロジェクトでは、ラクスがAIを活用した新機能開発を行い、AIに知見のあるブレインチャイルドがプロジェクト支援を実施する。

同社は今回の取り組みを契機に、今後もAI等の新技術の可能性を模索しながら、経費精算に関わるすべての「ムダ」をゼロにすることを目指すとしている。

《TN》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月26日発表分) 注目
  2. 2
    明日の株式相場戦略=半導体周辺の主力株と中小型株の動きに注目 市況
  3. 3
    逆転の発想、究極のエコ「CO2資源化」関連が“株高”生成へ <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    キーエンスが3日続伸で底入れの動き、FA用センサーの需要拡大に期待 材料
  5. 5
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月26日) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.