ログイン
2016年10月25日 11時03分
材料

日立国際---大幅反発、蘭企業が経営権取得を検討と伝わり

日立国際<6756>は大幅反発。オランダの半導体製造装置メーカーであるASMインターナショナルが同社の経営権取得を検討していると一部で報じられている。先に日立の保有株売却報道が伝わっていたことで、同業による株式取得の方向性は織り込まれてもいたが、大手メーカーの経営権取得実現なら、シナジー効果は一段と大きくなるとの期待感が高まる形にも。日立工機なども連想感から買い先行。

《WA》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★ケア21、多摩川HD、杉本商などに注目! 注目
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月20日発表分) 注目
  3. 3
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (5月21日記) 市況
  4. 4
    本日注目すべき【好決算】銘柄 多摩川HD、幼児活動研、ケア21 (20日大引け後 発表分) 注目
  5. 5
    再攻の機近づく!「20年3月期ピーク益更新」の割安有望株リスト <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.