ログイン
2016年10月25日 13時06分
材料

三住トラストが高い、信託業務にブロックチェーンやAIを活用する実証実験に着手

三井住友トラスト・ホールディングス<8309>が高い。同社傘下の三井住友信託銀行はきょう、NEC<6701>と日本IBMなどの協力を得て、FinTechの実証実験などに着手することを明らかにした。

強みとする信託関連業務(債権流動化業務、証券代行業務、不動産関連業務、グローバル・カストディ業務)へのブロックチェーンやAI(人工知能)などの活用に向け、今月から4つの実証実験を同時に開始。また、国内外為替一元化検討に関するコンソーシアムに参加し、ブロックチェーン技術を活用した新たな送金・決済サービスを検討するとしているほか、個人の顧客向けロボットアドバイザーについても年内のリリースを目指し、現在検討を進めているとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月17日発表分) 注目
  2. 2
    高成長&フレッシュ新興株、“大化け候補”8銘柄リストアップ <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    日経平均の半値サインは出る? 「お宝株」探しはどこに注目? 特集
  4. 4
    大塚竜太氏【嵐の前の静けさ? 閑散商状続く東京市場】(1) <相場観特集> 特集
  5. 5
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月17日) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.