ログイン
2016年11月4日 14時05分
材料

古野電気が大幅続落、国内有力証券が投資判断を「B+」に引き下げ

古野電気<6814>が大幅続落。岩井コスモ証券が2日付で投資判断を「A」から「B+」へ引き下げたことが弱材料視されている。

主力の舶用機器は事業環境が厳しいが、無線LANアクセスポイントの好調が続き、防災関連機器やETC車載器は成長の素地が整いつつあると評価。株価の上昇を受けて投資判断は引き下げるが、株価はPBR0.8倍程度の評価は可能として、目標株価を900円(前回800円)としている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月17日発表分) 注目
  2. 2
    令和相場“反撃のシナリオ”、爆速上昇!「AI」隠れ有望株5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    20年3月期【最高益】銘柄リスト〔第2弾〕 42社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (5月17日現在) 特集
  5. 5
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ リバウンド狙い!米中懸念を織り込み相場反転へ 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.