ログイン
2016年12月3日 10時15分
材料

【中国】ヤマトが上海国際港務などと合弁、越境流通プラットフォーム提供

ヤマトホールディングス<9064>は29日、中国で越境流通プラットフォーム事業を行う合弁会社を設立すると発表した。中国最大の港湾運営会社で、国有企業の上海国際港務集団(600018/SH)のほか、ソフト開発のシノジャパン、流通情報インフラ構築のプラネットと共同出資する。日用品、化粧品、衛生用品などの日本メーカー、卸売業と中国の小売事業者、ECモール出店事業者を結びつけ、貿易、物流、情報システム、決済から販路拡大までのトータルサポートを行う方針だ。

合弁会社の社名は「上海上港瀛東商貿有限公司(Shanggang EDI-CHINA Trading Co.,Ltd.)」。資本金は3000万人民元(約4億6400万円)で、出資比率は上海国際港務集団とシノジャパンが各30%、ヤマトホールディングスとプラネットが各20%。2016年12月中の設立を予定している。

中国では近年、消費者が商品を選ぶ際の判断基準として、品質や安全を重視する傾向が高まりつつある。その中で、高品質で安全性が高い日本製品は消費者からの人気を集めている。また最近では、「爆買い」と呼ばれる訪日外国人による大量購買行為は家電や高額商品から一般消費財へとシフト中。今後、日本製の一般消費財は中国の消費者に一段と注目されていくことが見込まれている。

【亜州IR】

《WA》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 中間期に続き、“再”【上方修正】期待リスト 25社選出 <業績修正特集> (12/01)
  2. 中村潤一の相場スクランブル 「海外マネー再上陸で騰がる株」 (11/30)
  3. 利益成長“青天井”銘柄リスト【番外編】 48社選出 <成長株特集> (11/27)
  4. 年末IPO“爆裂お年玉”候補株は? ZMP、エルテスなど人気の行方 <株探トップ特集> (11/28)
  5. 【今週読まれた記事】日経平均「2万円」奪回予想が人気、円安進行で“買える株” (12/03)
  6. 輸出関連株に強烈「追い風」、円安加速で採算改善の“注目株”リスト <株探トップ特集> (11/30)
  7. 「OPEC 8年ぶり、原油急騰の行方!」芥田知至主任研究員に聞く!<直撃Q&A> (12/01)
  8. ラニーニャ現象で「積雪増加」予想、今冬注目の“厳冬関連銘柄”は <株探トップ特集> (12/01)
  9. <話題の焦点>=工作機械受注、「大底」はすでに通過か (12/01)
  10. <話題の焦点>=サイバーセキュリティー関連に注目、IoTや自動運転の普及で需要拡大 (11/29)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★清水建、フォーサイド、日本通信などに注目! 注目
  2. 2
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月25日記) 市況
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月24日発表分) 注目
  4. 4
    “電撃上昇相場”再始動へ、国策背景に動き出す「電線地中化」関連株 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    寄前【板状況】注文ランキング 【買いトップ】ヤマトHD 【売りトップ】ガンホー [08:33] 特報
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.