ログイン
2016年12月9日 9時11分
材料

メンバーズが反発、中国デジタルマーケティング支援企業の上海賢房信息技術と業務提携

メンバーズ<2130>が反発している。8日の取引終了後、中国のデジタルマーケティング支援会社である上海賢房信息技術(上海市、以下KEMBO)と業務提携すると発表しており、これを好感した買いが入っている。

今回の提携は、KEMBOが有する中国での豊富なデジタルマーケティング支援実績と、メンバーズのグローバル対応を含めた企業のWebサイト構築・運用やソーシャルメディアマーケティング支援の知見・ノウハウを活用して、中国を中心としたインバウンドマーケティング支援事業のさらなる強化を図るのが狙い。これにより、中国向けWebサイトの構築・運用や、WeChat、Weiboなど中国向けソーシャルメディアの活用支援、さらに各種メディアやプラットフォームを活用した中国向けプロモーション支援などを共同で行うとしている。なお、同件による17年3月期業績への影響は軽微としている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 御発注さんの場合-第1回 特集
  2. 2
    本日の注目個別銘柄:東エレク、レオパレス21、JDIなど 材料
  3. 3
    株価大幅上昇のソフトバンクグループに順張りのコール買いが目立つ(21日10:02時点のeワラント取引動向) 経済
  4. 4
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (5月21日記) 市況
  5. 5
    話題株ピックアップ【昼刊】:ソフトバンクG、スズキ、愛三工 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.