ログイン
2016年12月29日 9時21分
材料

東エレク、ディスコなど安い、半導体株指数反落と円高逆風で目先利益確定の動き

東京エレクトロン<8035>、ディスコ<6146>、SCREENホールディングス<7735>などの半導体製造装置株やシリコンウエハーを手掛ける信越化学工業<4063>などが売り優勢。前日の米国ではハイテク企業などを中心に利益確定の動きが顕著となり、フィラデルフィア半導体株指数が7日ぶりに2%近い下げをみせたことで、この流れが波及した。足もと外国為替市場では1ドル=117円台を割り込む円高に振れていることもあって、目先利益確定売りがかさむ格好となっている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月22日発表分) 注目
  2. 2
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):レオパレス、KLab、ブレインP 注目
  3. 3
    総投資額1兆円超え、首都圏鉄道投資で急発進前夜の中小型株とは <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    令和相場“反撃のシナリオ”、爆速上昇!「AI」隠れ有望株5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    明日の株式相場見通し=株価指数先物主導の売買優勢、日経平均は方向感欠く推移 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.