ログイン
2017年1月4日 14時05分
材料

信越化が上場来高値を視野、半導体関連の大相場続く

信越化学工業<4063>が一時340円を超える上昇をみせ、昨年12月9日の高値9422円を払拭して昨年来高値を更新。長期波動でも2007年7月につけた上場来高値9580円が視界に迫ってきた。シリコンウエハーの最大手ベンダーとして、最近の半導体関連相場に乗り株価は上値追いを鮮明化させている。このほか、SUMCO<3436>も買われているほか、東京エレクトロン<8035>などの半導体製造装置株も軒並み上昇している。

産業革新ともいわれる3次元NAND型フラッシュメモリー関連投資にメーカー各社は一斉に増強に動いており、半導体関連株はかつてない高揚感を伴って買い進まれている。米国のフィラデルフィア取引所が発表している半導体関連銘柄で構成されるフィラデルフィア半導体株指数は昨年末にひと押し入れたものの、年明けは25日移動平均線を足場にプラスに切り返し、最高値近辺での推移が続いている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    話題株ピックアップ【昼刊】:レオパレス、三越伊勢丹、しまむら 注目
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月24日) 注目
  3. 3
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):レオパレス、しまむら、三越伊勢丹 注目
  4. 4
    絶好調の20年3月期【連続最高益】リスト〔第1弾〕 33社選出 <成長株特集> 特集
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(2):Gunosy、ハウス食G、そーせい 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.