ログイン
2017年2月12日 9時30分
市況

【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 狂王トランプが開く扉、「その先」映す市場!

「狂王トランプが開く扉、『その先』映す市場!」

●二極分化する米マスコミと株式市場

相変わらずトランプ大統領に対する逆風は強烈だ。いまではマスコミだけでなく、米国の裁判所も大統領判断に「NO(ノー!)」を突きつけている。

イスラム7ヵ国からの難民・移民の入国一時凍結問題はなかなか解決しないどころか、今後大統領にとってさらなる重荷となる恐れがある。イスラム7ヵ国ばかりか、世界中を敵に回している感があるからだ。

しかし不思議なのは、米国株式市場の動向だ。マスコミに袋叩き状態になっているにも関わらず、NYダウNASDAQ、そしてS&Pの3大主要指数が揃って史上最高値を更新中なのだ。

ここには明らかに、金融市場とマスコミ報道との二極分化がある。どちらが正しいのか。答えは、投資名言の中にある。

相場は相場に聞け。

これが昔からの教えであり、いまもそれは活きている。つまり私たち個人投資家は、マスコミが報じるトランプ関連のネガティブ情報よりはNYダウNASDAQの動きに付く。これが正解だ。

●ビジネスマン大統領の友人たり得る首脳は?

そして忘れてならないのは、トランプ政権は日本に対してあれこれ強硬な要求をするだろうという見方の修正だ。

この原稿が読者の目に触れる時には答えが出ているだろうが、トランプ大統領は気味が悪いほど安倍首相に親切で、笑顔を振りまいているだろう。

その根拠として私があげたいのは、トランプ大統領のよき理解者となり、大統領が期待している米国経済の3~4%成長と雇用拡大に、口先だけでなく、資金を出すことで協力できる国と首脳は、日本の安倍首相をおいてほかにいないからだ。

ビジネス感覚抜群のトランプ大統領がそれを軽視したり、無下に扱ったりするはずがない。要するにトランプ大統領にとって、友人扱いできる首脳は安倍首相一人ということなのであり、この点、日本は非常に有利な立場にあることになる。

株式投資でこれを活かさないのはもったいない限りだ。

そこで、注目はまずは特装車や航空機に強い新明和工業 <7224> だ。今後どちらも米国向けが上向くと見てよい。

トランプ大統領は航空機メーカーの首脳たちを集め、日本の新幹線が優れていると語っている。そのココロは、今後日本の新幹線を導入するかもしれないので、航空機メーカーはぼやぼやしていると大変なことになるぞ、と警告したようなもの。そこで航空機製造用工作機械に強い牧野フライス製作所 <6135> 、航空機向け操縦制御システムや列車ブレーキに強いナブテスコ <6268> も今後次第に見直される可能性は高い。

非鉄市場では銅価格の上昇が続いているため、三井金属鉱業 <5706> 、日本伸銅 <5753> [東証2]も押し目は見逃さないようにしたい。

そして、これまで幾度も取り上げたことがあり、株価もすでに高値圏にあるもののライオン <4912> を。最後にヤマハ <7951> だ。2月3日に今期の売上高と営業利益を上方修正したが、市場コンセンサスを下回ったことで大きく売り込まれた。だが、今期は間もなく終わってしまう。来期は盛り返すとみて、この急落局面で投資しておきたい。

2017年2月10日 記

株探ニュース

北浜流一郎

ズバリ株先見!
▶︎著者ページ一覧

関連記事・情報

  1. 【植木靖男の相場展望】 ─ 週明け連騰するか否かが焦点 (02/12)
  2. 一尾仁司の虎視眈々(1):◆凪の局面で高値を窺う◆ (02/12)
  3. 【今週読まれた記事】日本株「壮大な上昇」予想に大きな注目、ボックス相場の勝ち方が人気 (02/11)
  4. 3万円以下で買える高利回り「お宝候補」33社選出 <割安株特集> (02/11)
  5. iPhone8登場で「アップル関連株」先回り買い相場は始動する? <株探トップ特集> (02/11)
  6. 本格回復へ、10-12月期「増収増益」リスト 47社選出 <成長株特集> 2月10日版
  7. ★本日の【イチオシ決算】 平田機工、ステラケミ など (2月10日)
  8. 今週の「妙味株」一本釣り! ─ ディーエヌエ (02/12)
  9. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:トランプ減税策、イエレン議長証言、インフラ物色 (02/11)
  10. 来週の決算発表予定 ブリヂストン、楽天、第一生命、東京海上など (2月13日~17日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月26日発表分) 注目
  2. 2
    明日の株式相場戦略=半導体周辺の主力株と中小型株の動きに注目 市況
  3. 3
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月26日) 注目
  4. 4
    逆転の発想、究極のエコ「CO2資源化」関連が“株高”生成へ <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    キーエンスが3日続伸で底入れの動き、FA用センサーの需要拡大に期待 材料
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.