ログイン
2017年2月12日 19時30分
特集

利益成長“青天井”銘柄リスト【第2弾】 37社選出 <成長株特集>

本特集では、2月5日に配信した「利益成長“青天井”銘柄リスト」の第2弾をお届けします。「第1弾」配信後の2月6日から10日の間に発表された決算の中で、直近3ヵ月の実績である10-12月期に過去最高益を更新し、かつ通期計画も最高益を見込む、いわゆる利益が“青天井”状況になっている銘柄にスポットライトを当ててみた。

下表では、本決算月にかかわらず、16年10-12月期(3ヵ月決算)に経常利益が全四半期ベースで過去最高益を10%以上、上振れて更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益を上回る見通しを示している37社を選び出し、10-12月期の過去最高益の上振れ率が大きい順に記した。

上振れ率トップのジャパンインベストメントアドバイザー <7172> [東証M]は主力の航空機リースを中心とする案件の販売が集中し、10-12月期(第4四半期)経常利益は四半期ベースの過去最高益を3.4倍も上回って着地。2位の日本新薬 <4516> は骨髄異形成症候群治療剤や原薬などの販売好調に加え、ロイヤリティ収入の増加で収益が急拡大した。3位のディー・ディー・エス <3782> [東証M]はセキュリティ対策を強化する自治体向けに主力の指紋認証ソフトの販売が大きく伸びた。同社は収益性の改善や財務体質の強化に伴い、16年12月期決算短信で「継続企業の前提に関する重要事象等」の記載を解消している。

5位の自動車部品大手、日本プラスト <7291> [東証2]は北米での合理化効果、6位に入った精密プレスメーカーのムロコーポレーション <7264> [JQ]は原価低減が奏功し、採算が大きく改善した。7位のニプロ <8086> は医薬品受託事業の好調に加え、昨年11月以降の急速な円安進行で為替差益が発生したことが利益を大きく押し上げた。

※16日19時前後に「利益成長“青天井”」シリーズ【第3弾】を配信する予定です。ご期待ください。

   ┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐

コード 銘柄名    上振れ率 10-12月 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高

<7172> JIA       242  1893   553   51.8   3400   2240

<4516> 日新薬       157  12661   4932   48.6  13300   8952

<3782> ディディエス    156   394   154   99.4   335   168

<2907> あじかん     88.6  1130   599    9.6   1750   1596

<7291> 日本プラスト   83.7  2495   1358   18.9   4500   3786

<7264> MURO     78.6  1084   607   21.9   2307   1892

<8086> ニプロ      72.6  17041   9872    1.7  20000  19661

<6062> チャームケア   65.6   260   157   51.5   700   462

<8850> スターツ     57.2  7408   4712   13.1  20000  17687

<3641> パピレス     52.0   649   427   33.8   1337   999

<4554> 富士製薬     45.7  1521   1044   17.9   4180   3545

<1333> マルハニチロ   44.6  12551   8679   57.7  27000  17124

<1719> 安藤ハザマ    42.6  13446   9430   45.9  34000  23301

<4218> ニチバン     38.5  1525   1101   17.5   4100   3490

<2281> プリマ      30.6  5854   4481   61.3  15000   9298

<3753> フライト     30.5   334   256    203   500   165

<9845> パーカー     29.1  1257   974   16.5   3750   3218

<2815> アリアケ     26.8  3514   2771    9.0   9895   9081

<3242> アーバネット   25.4  1130   901   10.5   1900   1720

<5162> 朝日ラバー    25.0   190   152   24.0    465   375

<1824> 前田建      24.4  10174   8176   0.9   23200  22991

<2871> ニチレイ     23.7  10331   8350   34.1   28700  21394

<2877> 日東ベスト    22.8   775   631   10.1   1400   1271

<4116> 大日精      22.0  3792   3109   0.2   10400  10379

<3569> セーレン     21.2  3148   2597   16.3   10200   8772

<5695> パウダテック   20.7   553   458   17.9   1550   1315

<4188> 三菱ケミHD   19.2  93574  78483   1.7  257000  252800 *

<6405> 鈴茂器工     18.7   489   412   1.4   1300   1282

<3085> ALサービス   18.3  1053   890   10.0   3800   3453

<3397> トリドール    18.0  3072   2604   5.7   8580   8117 *

<4611> 大日塗      16.5  1908   1638   16.9   6500   5559

<2269> 明治HD     16.3  31231  26855   3.0   84300  81826

<6420> 福島工業     15.2  2539   2204   0.4   7710   7676

<5393> ニチアス     15.1  5962   5182   8.5   16800  15480

<4767> TOW      13.5   867   764   6.5   1792   1682

<4027> テイカ      13.2  1665   1471   2.6   5000   4873

<6089> ウィルG     12.7   540   479   14.4   1680   1468

※「*」:三菱ケミHDとトリドールの過去最高益は、三菱ケミHDが16年3月期、トリドールは15年3月期から採用した国際会計基準(IFRS)以前の日本会計基準による決算を含めた最高益です。

※2015年4月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した2003年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 狂王トランプが開く扉、「その先」映す市場! (02/12)
  2. 利益成長“青天井”銘柄リスト【第1弾】 43社選出 <成長株特集> (02/05)
  3. 本格回復へ、10-12月期「増収増益」リスト 47社選出 <成長株特集> 2月10日版
  4. 3万円以下で買える高利回り「お宝候補」33社選出 <割安株特集> (02/11)
  5. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (2月10日現在)
  6. “好決算”買いで注目の「業績好調」プラスアルファ銘柄 <株探トップ特集> (02/08)
  7. iPhone8登場で「アップル関連株」先回り買い相場は始動する? <株探トップ特集> (02/11)
  8. <話題の焦点>=「アップルペイ」成長で電子決済関連株に追い風 (02/09)
  9. 株価、雲の上へ――“クラウド関連株”飛躍の時 <株探トップ特集> (02/09)
  10. 中村潤一の相場スクランブル 「マザーズ開眼! クラウド関連が全面開花へ」 (02/08)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    明日の株式相場戦略=売り方の買い戻し誘発で続伸も、不安定な地合い 市況
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月27日) 注目
  3. 3
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):DMG森精機、東エレク、任天堂 注目
  4. 4
    【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月26日版 特集
  5. 5
    キーエンスが1000円超の上昇、米中首脳会談への期待感映す 材料
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.