ログイン
2017年2月13日 12時05分
市況

高岡隆一の【今日のポイントとヒント】 「短期好転サイン、トランプ・リスクは健在」

◆日本株の短期トレンドが好転した。背景には、トランプ大統領の発言(今後数週間で税制改革に関する抜本的な提案を発表と)や日米首脳会談を無難にこなしたことなどがある。

◆チャート的には1万9000円前後に集まっていた5日線・10日線・25日移動平均線を一気に上放れた。日足一目均衡表の「雲」に飲み込まれていたローソク足も株価上放れで「雲」の上限を突破している。

◆週足チャートでは13週移動平均線で下値をこらえ、同線が下値を支えているという流れを確認した。いずれも好転材料だ。

◆ただ、市場が注目していた当面のリスクについては、問題解決というよりは先送りであり、用心は怠れない。

◆確かに安全保障面でのトランプ氏の発言は安心感を抱かせるものだった。貿易摩擦や為替問題には深入りせず。安倍総理への破格の待遇も日本側に十分な満足感を与えた訪米だった。

◆その一方で、同時進行的にトランプ大統領は中国との電話会談を行い、「一つの中国を尊重」と発言。台湾政府にとって梯子を外された格好であり、大統領という立場を考えると言葉に重みがなく、100%の信頼を寄せるのはリスクが大きい。こうした側面を再認識させられたのも今回の訪米であり、円高リスクも依然残ったままとの見方もできよう。

◆テクニカルの過熱や悪化サインが出たなら無理せず利食い現金化、これをコツコツと繰り返す展開はまだ続きそうだ。「トランプ・リスク」はまだまだ健在なのである。

2017年2月13日 記

情報提供:高岡隆一の株価天気予報

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 狂王トランプが開く扉、「その先」映す市場! (02/12)
  2. 【植木靖男の相場展望】 ─ 週明け連騰するか否かが焦点 (02/12)
  3. 一尾仁司の虎視眈々(1):◆凪の局面で高値を窺う◆ (02/12)
  4. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (2月10日現在)
  5. 利益成長“青天井”銘柄リスト【第2弾】 37社選出 <成長株特集> (02/12)
  6. 3万円以下で買える高利回り「お宝候補」33社選出 <割安株特集> (02/11)
  7. iPhone8登場で「アップル関連株」先回り買い相場は始動する? <株探トップ特集> (02/11)
  8. 本格回復へ、10-12月期「増収増益」リスト 47社選出 <成長株特集> 2月10日版
  9. 中村潤一の相場スクランブル 「マザーズ開眼! クラウド関連が全面開花へ」 (02/08)
  10. 株価、雲の上へ――“クラウド関連株”飛躍の時 <株探トップ特集> (02/09)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月24日発表分) 注目
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★清水建、フォーサイド、日本通信などに注目! New! 注目
  3. 3
    “電撃上昇相場”再始動へ、国策背景に動き出す「電線地中化」関連株 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    雨宮京子氏【G20大阪サミット接近、7月相場の急所を読む】(1) <相場観特集> 特集
  5. 5
    前日に「買われた株!」総ザライ ―本日につながる期待株は?― 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.