市場ニュース

2017年4月17日 15時38分
【材料】 エスクローAJがAIを活用した「不動産調査・評価サービス」提供で基本合意

 エスクロー・エージェント・ジャパン<6093>がこの日の取引終了後、国内外不動産の売買・賃貸などを展開するリーウェイズ(東京都渋谷区)と、金融機関や信託会社ならびに不動産鑑定士、不動産調査、査定会社に対する「不動産調査・評価サービス」の開発・提供で基本合意したと発表した。

 今回の合意は、リーウェイズが保有するビッグデータと人工知能(AI)を組み合わせることで、将来にわたるキャッシュフロー推移と売却価格予測を算出可能にする国内唯一の不動産投資プラットフォーム「Gate.」および「Gate.trade+InvestmentPlanner」を活用した不動産担保評価業務における事務の合理化と、将来賃料予想を用いた新たな評価手法で、不動産取引における安全性の向上に貢献するのが狙い。今後は、同サービスの提供開始に向けて定期的に情報交換を行い、サービススキームの組成に着手するほか、開発完了後は金融機関などへの営業活動を展開する。また、機能拡張や関連サービスの拡充も図り、さらなる販路拡大に努めるとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (4月14日現在)
  2. 円高リスク少ない内需株、【青天井】押し目候補リスト 〔第1弾〕 <成長株特集> (04/13)
  3. 10万円以下で買える、5期連続最高益「お宝候補」23社選出 <割安株特集> (04/15)
  4. 4月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (04/16)
  5. 円高リスク少ない内需株、【青天井】押し目候補リスト 〔第2弾〕 <成長株特集> (04/16)

最新ニュース

TOP
市況
材料
注目
速報
決算
特集
テク
特報
為替
経済
告知