ログイン
2017年4月20日 16時04分
材料

インフォコム、AIを「めちゃコミック」に活用し業務効率化と売上増に効果

インフォコム<4348>がこの日の取引終了後、グループ会社アムタスが運営する電子書籍配信サービス「めちゃコミック」サイトで人工知能(AI)を活用し、業務効率化と売り上げ増加に効果が発現したと発表した。

「めちゃコミック」では、これまではスタッフがそれぞれの作品に手作業でタグ付けを行っていたが、AIを活用し作品に関する様々な情報に機械学習を適用することで、その内容からテーマやキーワードを検出できるエンジンを構築。この結果、作品に関する情報に「時代物」「バトル」といったような具体的な記述がない場合でも、その作品の内容に適した言葉を検出することができるようになったという。このツールを利用することで、スタッフのタグ付けの作業時間を大きく削減でき、これまでは実施できていなかった多くの作品へのタグ付けも可能となり業務の効率化につながったほか、タグ付けした作品は検索が容易となったため、タグ付けをしていないときと比べて売り上げの増加も確認できたとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

関連記事・情報

  1. 円高リスク少ない内需株、【青天井】押し目候補リスト 〔第1弾〕 <成長株特集> (04/13)
  2. <話題の焦点>=「働き方改革」で再脚光、人材関連株が飛躍へ (04/20)
  3. 観測“内需株”押し目買い、「円高」進行で注目の増益株 <株探トップ特集> (04/17)
  4. 4月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (04/16)
  5. トーキョー都心“再開発ラッシュ”で活躍「これから」の期待株は <株探トップ特集> (04/19)
  6. 円高リスク少ない内需株、【青天井】押し目候補リスト 〔第2弾〕 <成長株特集> (04/16)
  7. 接近「フランス大統領選」、3度目“株価大乱”はあるか <株探トップ特集> (04/18)
  8. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (4月14日現在)
  9. 中村潤一の相場スクランブル 「リバウンド前夜の“底値株”投資作戦」 (04/19)
  10. 大塚竜太氏【ここは買い場か見送りか、視界不良相場の行方】(1) <相場観特集> (04/17)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月26日発表分) 注目
  2. 2
    明日の株式相場戦略=半導体周辺の主力株と中小型株の動きに注目 市況
  3. 3
    逆転の発想、究極のエコ「CO2資源化」関連が“株高”生成へ <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    キーエンスが3日続伸で底入れの動き、FA用センサーの需要拡大に期待 材料
  5. 5
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月26日) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.