市場ニュース

2017年4月21日 19時18分
【注目】 ★本日の【イチオシ決算】 DTS、ソニー、新光電工 (4月21日)


【お知らせ】 26日(水)から17年3月期の決算発表が本格化します。

※決算発表の集中期間(4月26日~5月15日)は、『決算特報』を毎日3本配信します。
 1.★本日の【サプライズ決算】 速報  <16時>に配信
 2.★本日の【サプライズ決算】 続報  <18時>に配信
 3.★本日の【イチオシ決算】      <21時>に配信
ご注目ください。なお、配信時間は多少前後します。


1)本日(4月21日)引け後に発表された決算・業績修正

 ● イチオシ決算

【DTS <9682> 】 ★前期経常を一転4%増益・最高益に上方修正、配当も10円増額
 ◆17年3月期の連結経常利益を従来予想の71億円→80.5億円に13.4%上方修正。従来の7.9%減益予想から一転して4.5%増益を見込み、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。販売管理ソリューションや生命保険向けシステム開発の受注が想定より伸びたことが寄与。
  業績上振れに伴い、前期の年間配当を従来計画の60円→70円(前の期は60円)に増額修正した。予想PERが14.0倍→12.4倍に低下し、割安感が強まった。

 ● サプライズな決算発表・業績修正

 JVCケンウッド <6632>   ★前期経常を40%上方修正
 ◆17年3月期の連結経常利益を従来予想の25億円→35億円に40.0%上方修正。増益率が93.6%増→2.7倍に拡大する見通しとなった。オートモーティブ分野の自動車ディーラー向けOEM製品、メディアサービス分野のCDやDVDなどの販売が伸びたことが上振れに貢献した。

 ソニー <6758>   ★前期税引き前を28%上方修正
 ◆17年3月期の連結税引き前利益を従来予想の1960億円→2500億円に27.6%上方修正。減益率が35.6%減→17.9%減に縮小する見通しとなった。金融分野でソニー生命保険の繰越保険契約費償却額などが減少したほか、半導体分野を中心に費用が想定を下回ったことが利益上振れの要因。

 新光電工 <6967>   ★前期経常を2倍上方修正
 ◆17年3月期の連結経常利益を従来予想の17億円→34億円に2.0倍上方修正。減益率が83.2%減→66.5%減に縮小する見通しとなった。フリップチップパッケージの高付加価値品や半導体製造装置用セラミック静電チャックが伸びたことが寄与。円安による採算改善や為替差益の増加も大きく利益を押し上げた。

2)4月24日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■取引時間中の発表
  ◆本決算:
   <8190> ヤマナカ [名2]

 ■引け後発表(予定)
  ◆本決算:
   <3658> イーブック
   <3778> さくらネット
   <4185> JSR        ★
   <8703> カブコム
   <8898> センチュ21 [JQ]
  ◆第1四半期決算:
   <4563> アンジェス [東M]
   <6663> 太洋工業 [JQ]
   <7984> コクヨ
  ◆第2四半期決算:
   <2926> 篠崎屋 [東2]
  合計10社


 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 絶好調の18年2月期、【最高益更新】52社一挙公開 <成長株特集> (04/20)
  2. まだ間に合う、4月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (04/21)
  3. ★本日の【サプライズ決算】 速報 (4月21日)
  4. 中村潤一の相場スクランブル 「リバウンド前夜の“底値株”投資作戦」 (04/19)
  5. 観測“内需株”押し目買い、「円高」進行で注目の増益株 <株探トップ特集> (04/17)

最新ニュース

TOP
市況
材料
注目
速報
決算
特集
テク
特報
為替
経済
告知