ログイン
2017年5月22日 14時45分
材料

国内大手証券が半導体製造装置業界に関するリポートでAMATの決算が強気な見方を裏付けとコメント

野村証券が、5月18日(日本時間19日)に世界最大の半導体製造装置メーカー、アプライド・マテリアルズ(AMAT)が2~4月期決算を発表したことを受けて、19日付で半導体製造装置業界に関するリポートを発表した。

リポートによると、AMATの2~4月期は、売上高が前年同期比44.7%増収の35.5億ドルとなり、過去最高となった。半導体製造装置は同51.5%増収、FPD製造装置の売上は同2.1倍となった。半導体製造装置の売り上げ構成は、フラッシュメモリが33%、DRAMが19%、ファウンドリが41%、ロジックが7%で、前四半期比ではメモリの比率が上昇したという。AMATでは、市場は時を追うごとに活性化しており、17年の半導体製造装置市場は400億ドルと、16年の350億ドルから15%近い成長と遂げるとの明るい見通しを示した。

一方、日本の半導体製造装置業界で、最も強気な市場見通しを示した東京エレクトロン<8035>も4月28日の17年3月期決算説明会で「17年の前工程装置市場は前年比10%以上の成長を遂げ、400億ドルを上回る規模になる」とコメントしている。同証券では、これらAMATの決算と市場見通しは、半導体製造装置全般に対する強気な見方を裏付けるものであったとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

関連記事・情報

  1. 5万円以下で買える、今期最高益「お宝候補」28社選出 <割安株特集> (05/20)
  2. 上昇相場は終わらない、株価躍進候補“最強セレクション10銘柄” <株探トップ特集> (05/20)
  3. 18年3月期【利益成長株】ベスト30 〔大中型株編〕 <成長株特集> (05/18)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ トランプ・リスクを跳ね返す新主役株 (05/21)
  5. 【半導体製造装置】関連の銘柄一覧
  6. 18年3月期に最高益見込む、低PBR「お宝候補」 38社選出【東証1部編】 <割安株特集> (05/21)
  7. 中村潤一の相場スクランブル 「中期上昇トレンドに乗る勝利の方程式“銘柄”」 (05/17)
  8. 緊急調査「ロシアゲート」と株価の行方、“強気相場”復帰は早い <株探トップ特集> (05/18)
  9. 18年3月期【利益成長株】ベスト30 〔中小型株編〕 <成長株特集> (05/21)
  10. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第3弾〕 34社選出 <成長株特集> (05/17)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月17日発表分) 注目
  2. 2
    令和相場“反撃のシナリオ”、爆速上昇!「AI」隠れ有望株5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    20年3月期【最高益】銘柄リスト〔第2弾〕 42社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ リバウンド狙い!米中懸念を織り込み相場反転へ 市況
  5. 5
    【植木靖男の相場展望】 ─ 理想売りの段階は終わる!? 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.