ログイン
2017年5月25日 13時02分
材料

芙蓉総合リース---SAP(R) ERPを活用したリース利用企業向け資産管理サービスの提供開始

芙蓉総合リース<8424>は24日、SAPジャパンが提供するSAP(R) ERPソリューションを使って、リース利用企業向けに固定資産管理業務を支援するクラウドサービス「ALCAM (Accounting Lease Contract Management)」を4月より提供開始したことを発表した。

固定資産・リースの分野では、税制や会計制度の変更、J-SOX法対応等、今後の制度変更に対応するシステム運用を低コストで実現できるサービスが求められている。一方、リース会計では、自社保有の固定資産同様にオンバランス処理が求められており、リース利用企業の経理・会計処理に関わる事務負担が増加している。こうした作業を自動化するシステムを導入する場合、会計基準や税制の変更ごとにバージョンアップや改修が必要となり、コストが高くなることが課題であった。

「ALCAM」は、芙蓉総合リースが提供するSAPのERPアプリケーションを利用したクラウドサービス。リース利用企業である借手側の経理作業負担を軽減し、固定資産管理業務の簡素化・正確性の向上を支援する。また、「ALCAM」と芙蓉総合リースの資産管理サービス 「FLOW Cube」をデータ連携させた総合資産管理サービス「FLOW Cube+」を利用することで現物管理と会計処理の固定資産管理業務を一元的に処理することが可能となる。これらの活用により、効率性・正確性の大幅な向上、それによる決算の早期化、内部統制への対応強化を実現する。さらに、複数の会計基準に対応したサービスをクラウド環境で提供することで、従来の固定資産業務システム導入と比較すると、5年で約5分の1にコストを抑えることが可能となる。

《TN》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 足踏み東京市場で“ここから狙える”トリプルメリット銘柄は <株探トップ特集> (05/23)
  2. 「AI関連株」繚乱、待つのは“史上最大”大相場か―― <うわさの株チャンネル> (05/23)
  3. 18年3月期【利益成長株】ベスト30 〔中小型株編〕 <成長株特集> (05/21)
  4. 桂畑誠治氏【上昇軌道“完全復帰”いつ? 漂い始めた割安感】(1) <相場観特集> (05/22)
  5. 10兆円“王手”総菜市場、食品「ラストリゾート」の有望株は <株探トップ特集> (05/22)
  6. まだ間に合う、5月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (05/23)
  7. 18年3月期に最高益見込む、低PBR「お宝候補」 38社選出【東証1部編】 <割安株特集> (05/21)
  8. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 5月24日版
  9. 18年3月期【売上成長株】ベスト30 <成長株特集> (05/24)
  10. 爆騰「ビットコイン」、新常識“有事の仮想通貨買い”が導く未来は <株探トップ特集> (05/24)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月20日記) 市況
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★セグエG、サンオータス、イワキなどに注目! 注目
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月19日発表分) 注目
  4. 4
    「自社株買い」過去最大のブーム到来、外国人に代わる買い主体へ <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月19日版 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.