ログイン
2017年5月29日 13時21分
材料

FDKは売買代金を大きく膨らませて大幅反発、富士通研究所の正極材料開発に反応

FDK<6955>は売買代金を大きく膨らませて大幅反発している。一時、前週末比11円高の133円まで買い進まれている。日本経済新聞が29日付朝刊で「富士通研究所(川崎市)は希少金属(レアメタル)のコバルトに代わって安価な鉄を使うリチウムイオン電池用の正極材料を開発した」と報じたことにFDKの株価が反応している。

FDKは2月27日、富士通研究所と共同で安全性に優れる全固体電池の正極材料を開発したと発表した。従来製品に比べて高い電圧と容量を持つ「全固体電池」の実現が可能となり、各種の携帯機器やIoT(モノのインターネット)関連機器などに向けての主要拡大が期待されているという経緯がある。

FDKは、今回のコバルトに代わって安価な鉄を使うリチウムイオン電池用の正極材料の開発には直接関わっていないものの、レアメタルであるコバルトを使わず、数百分の1のコストで正極材を利用できるというこの技術が実用化された場合には、富士通<6702>が全株式の70%超を保有する子会社として、また富士通グループの電池部門として、生産を担当する可能性は高いといえそうだ。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

関連記事・情報

  1. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (5月26日現在)
  2. 18年3月期【売上成長株】ベスト30 <成長株特集> (05/24)
  3. 18年3月期【連続最高益】更新リスト 36社選出 〔第1弾〕 <成長株特集> (05/25)
  4. 10万円以下で買える、4期以上連続最高益「お宝候補」30社選出 <割安株特集> (05/27)
  5. 「ビッグデータ」の波、農業に到来 “収穫”を得る銘柄は <株探トップ特集> (05/27)
  6. 富田隆弥の【CHART CLUB】 「ここで取るべきは売り上がりスタンス」 (05/27)
  7. 18年3月期に最高益見込む、低PBR「お宝候補」 26社選出【2部・新興】編 <割安株特集> (05/28)
  8. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 警戒トランプ・リスク、ここで狙うべき“成長株” (05/28)
  9. 18年3月期【連続最高益】更新リスト 30社選出 〔第2弾〕 <成長株特集> (05/28)
  10. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ とりあえず、先駆株は利食い優先が正解! (05/28)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月24日発表分) 注目
  2. 2
    絶好調の20年3月期【連続最高益】リスト〔第2弾〕 31社選出 <成長株特集> 特集
  3. 3
    量子&エッジ「次世代コンピューター相場」起動へ、倍騰候補5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (5月24日現在) 特集
  5. 5
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ “ファーウェイ後”の相場回復に先手! 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.