ログイン
2017年6月1日 14時45分
材料

欧州系有力証券、FA株に再度投資機会、三菱電>SMC>キーエンス>ファナックで推奨

ドイツ証券は5月31日、「好調なFAセクターに再注目する局面」と指摘。FA銘柄の堅調な業績推移は素直に下期パフォーマンスにつながるとみている。

具体的には三菱電機<6503>を最上位のトップピックとしたうえで、SMC<6273>、キーエンス<6861>、ファナック<6954>の順に推奨。4社のレーティングはすべて「バイ」を継続している。三菱電は、年前半に出遅れたパフォーマンスを後半に取り返す好機で、多角化事業によるディフェンシブさも好材料。SMCは、決算を経て株主還元と説明会での対話により、短期的には出遅れ分を取り戻す可能性がある。キーエンスは、引き続き業績拡大に伴い、底堅い株価パフォーマンスが期待される。ファナックは為替がセクター内で最も控えめな前提であり、今後の業績進捗と工作機械業界の継続的回復の恩恵を十分享受できる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

関連記事・情報

  1. 勢い止まらず“個別株物色”、「割安&好業績&好チャート」照準 <株探トップ特集> (05/29)
  2. 注目「シンギュラリティ関連株」、2045年AI“人間超え”を買う <株探トップ特集> (05/31)
  3. 中村潤一の相場スクランブル 「AIメガトレンド相場に乗る最強布陣20銘柄」 (05/31)
  4. 18年3月期に最高益見込む、低PBR「お宝候補」 26社選出【2部・新興】編 <割安株特集> (05/28)
  5. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (5月26日現在)
  6. 18年3月期【連続最高益】更新リスト 30社選出 〔第2弾〕 <成長株特集> (05/28)
  7. 「ビッグデータ」の波、農業に到来 “収穫”を得る銘柄は <株探トップ特集> (05/27)
  8. 26年ぶり高値「ジャスダック」、大幅高待つ厳選“7銘柄”リスト <株探トップ特集> (05/30)
  9. 大塚竜太氏【強気か押し目待ちか、揺れる東京市場の見通しは】(1) <相場観特集> (05/29)
  10. 10万円以下で買える、4期以上連続最高益「お宝候補」30社選出 <割安株特集> (05/27)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月25日発表分) 注目
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月25日) 注目
  3. 3
    ホルムズ海峡波高し、イラン・リスク台頭で「防衛関連株」急浮上 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):日本通信、ニトリHD、阪急阪神 注目
  5. 5
    明日の株式相場戦略=上値の重さと底堅さが共存する相場続く 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.